順仁堂 遊佐病院

お知らせ

○「職員家族参観日」を開催しました! 2019/08/09
8月6日、勤務環境改善委員会主催により「職員家族参観日」を開催しました。当院では、「ワーク・ライフ・バランス」に取り組んでいますが、私たちが気持ちよく働くことができるのも、家族の理解と協力があればこそだと思います。
 今回は、小さなお子さんから助っ人のパパさんやお母さんまで、参加がありました。
院内見学では、職員の説明に、お子さんたちも真剣なまなざしで熱心に耳を傾けてくれました。また、その後の交流会では、働くママたちと一緒にスイーツをほおばりながら、笑顔がいっぱいあふれ、夏休みの過ごし方や将来の夢について話が弾みました。
 連日猛暑が続きますが、私たち職員にとって何よりパワーをもらったひと時になりました。
勤務環境改善委員 風間裕


○2019年度 第2回 院内感染防止対策研修会 2019/08/08
 7月30日、2階会議室にて40分のオンデマンド聴講「感染性胃腸炎対策」〜汚物処理、器具消毒の手順と注意点、ノロウイルス感染症を中心に〜 と実演15分を行い、計56名の参加者が集まりました。
 実演後、感染委員長のいづみ先生より「感染症が発生しても、慌てず確実に実践できるように日頃から備えをしておきましょう。」とお話がありました。
今回の研修にて、嘔吐があった時感染を防ぐために、各自何を行うべきか考える機会となりました。


○鳥海八幡中学校2学年職場体験 2019/07/17
2019年7月10日(水)〜7月11日(木)の2日間、同校職場体験学習の一環で生徒さん2名が当院で介護員の仕事を体験くださいました。「とても大変な仕事でしたが、とてもやりがいのある仕事でもありました。」「話すことが難しい患者さんでもうなずいてくれたり、笑顔をみせてくれ働いていて嬉しかったです。」「ただただ仕事をこなすのではなく、スタッフが患者さんをとても想っているのがすごく伝わってきました。」等感想を頂きました。素直で真っ直ぐな感性と礼儀正しく、心優しい生徒さんの職場体験の様子に患者さんだけでなく、私たちも元気を頂きました。庄内地域のこれからを担う皆さんの将来を考えるひとつの機会を提供できたのならば幸いです。今回職場体験してくださったお二人のこれからを職員一同応援しています。
教育担当師長:佐藤里沙


○2019年度上期医療安全管理職員研修『当院における情報管理』 2019/06/28
院内では様々な職種が膨大な情報を持ち、多職種や院外でも共有しています。
情報に関して定義付けられているわけではなく、職種やキャリアによって捉え方も違い、どのように運用・管理していくかが課題でした。今回の研修会では、現場で遭遇した事例についての意見交換を行いグループで共有しました。「意味のない情報は蓄積されても意味がない」ではどう判断する?
様々な課題がありますが、今後は今年度設置された「情報のあり方検討チーム」に場を移し、多職種による情報管理について更に議論を深め、ルール化し可視化できる形態がつくられていくと思います。
(医療安全管理者 佐藤 典子)


○2019年度 第1回 院内感染防止対策研修会 2019/06/03
 5月29日、2階会議室にて「スタンダードプリコーション(標準予防策)と経路別予防策」〜医療従事者に必須の感染対策の基礎〜オンデマンド聴講とグループワークを行い、計48名の参加者が集まりました。
 今年度よりグループワークも加わり、各々のグループで院内感染防止のために一人ひとりが何を行うべきか話し合いました。グループワークの発表では多部署のそれぞれの視点から意見が聞かれ、病院全体で院内感染防止に努めていこうという気持ちになりました。
   院内感染防止対策委員  川村 恵理子


○ふれあい看護体験 2019/05/27
 みなさんは「看護の日」をご存知でしょうか。毎年5月12日は、近代看護の礎を築いたフローレンス・ナイチンゲールの誕生日にちなみ、「看護の日」とされています。
 当院では、2019年5月20日(月)にふれあい看護体験が行われ、高校生1名が参加してくださいました。看護の心、ケアの心、助け合いの心についてふれ、看護師と共に患者さんのケアやカンファレンスへの参加、病院で提供される食事を体験しました。参加学生より、「これまでにない体験ができた」「より将来への期待がふくらみました」と感想を頂きました。
 看護の心、ケアの心、助け合いの心を深める機会として、また、進路を検討する一助として等、是非、ふれあい看護体験の機会をご利用ください。また来年春、ご参加くださる方を心よりお待ちしています。


○2019年度年度始め副院長兼看護部長講話 2019/05/16
2019年5月14日(火)、信夫松子副院長兼看護部長より「令和元年度看護部の目指すこと」と題して、新年度副院長兼看護部長講話がありました。看護職や介護員等を含む看護部職員計49名が参加しました。
 今年度の看護部目標、『「不快」を「快」にする看護ケアを実践しよう』に向かい、一人ひとりがいかに考え、ケアを探究し実践すべきかということや、私たちの看護実践をみえる化(データ化)し、評価・活用していくこと。患者さんのことはもちろんケア提供者である私たちの基本的人権を尊重する、健康で安全な職場(ヘルシーワークプレイス)の視点等について講話がありました。
 令和という新しい時代が始まりました。刻々と変化していく社会情勢と地域の皆さまのニーズに応え、いかなる時も患者さんとご家族の生きるに寄り添い、少しでも癒しと安らぎを感じて頂けるケアや療養環境を工夫していきたいと思います。
教育担当師長 佐藤里沙


○2019年度年度始め院長講話 2019/04/10
2019年4月8日(月)、佐藤卓院長より「院長就任十年の歩み」と題して新年度講話があり、院内職員計65名が参加しました。
講話では、順仁堂遊佐病院のルーツにまつわるお話から、超高齢少子社会いおいて、この北庄内でいかにして地域のニーズに応え質の高い医療を提供できるかを伺う機会となりました。古くから北庄内の医療に尽力されてきた先達の想いを胸に、これからも仁の心に順じて地域の皆さまに貢献できる順仁堂遊佐病院を目指します。今年度もどうぞよろしくお願い申し上げます。 教育担当師長 佐藤 里沙


○満足度調査実施 2019/03/22
平成30年度順仁堂遊佐病院患者満足度調査を実施しました。


○個人情報保護法の取扱について研修会を開催しました 2019/03/20
 3月19日、当院会議室において全職員対象とした標記研修会を開催いたしました。今回は、学研ナーシングサポートのオンデマンド研修で、講師は経営学博士の小野瀬由一先生です。
 患者さんの個人情報の保護法と取扱い上の注意点や対応について、しっかりと学ぶことができました。これからも病院職員として患者さんが安心して利用できる病院をめざし「セキュリティの管理」を強化していきたいと思います。
           (医療安全管理責任者 信夫松子)



病院紹介DVD

院長あいさつ

病院紹介

施設案内

部門紹介

求人情報

お知らせ

看護科紹介

ワーク・ライフ・バランス当院の取組み

栄養科だより

訪問看護ステーションゆざ

居宅介護支援事業所ゆざ



 ホーム > お知らせ
医療法人社団 順仁堂 遊佐病院 診療科目:内科・小児科・外科・婦人科・病理診断・リハビリテーション科
Copyright (C) yuza hospital. All Rights Reserved.
遊佐病院のトップページに戻ります サイトマップ